トレーニング用語辞典ssk-japan

筋力トレーニング・スポーツ栄養学・スポーツ医学に関する用語の解説

◆ピラティス(もくじ)

◆ピラティスとは?

 ピラティスとは、1920年代に考案されたトレーニングエクササイズであり正しくはピラティス・メソッド(Pilates method)と呼ばれる。

 ピラティスのトレーニングエクササイズの考案者は

●ドイツ人従軍看護師

 であったジョセフ・ピラティス(Joseph.H.Pilates)でありピラティスという名前は考案者である彼の名前が由来となっている。

 ピラティストレーニングエクササイズの効果は

●リラクゼーション効果

●インナーマッスルの強化

 が期待されるプログラムとして広く知られており、その簡易性と見た目の優雅さから特に女性に圧倒的にな人気を誇るプログラムとしても有名である。

◆ジョセフ・ピラティス(Joseph.H.Pilates)

 ジョセフ・ピラティスは、近年スポーツクラブなどのプログラムで盛んに行われている

●ピラティス・メソッド(Pilates method)

 の考案者であり、現代のスポーツトレーナーと呼ばれる職に近い仕事をしていた看護師である。

 現在では、「トレーニングエクササイズ」や「ダイエットエクササイズ」として注目を集めているピラティスであるが、ドイツ人従軍看護師であったジョセフ・ピラティスがこのプログラムを考案した目的は、第一次世界大戦による負傷兵の

●リハビリテーション

 を目的とするフィットネスプログラムであった事はあまり知られていない。