トレーニング用語辞典ssk-japan

筋力トレーニング・スポーツ栄養学・スポーツ医学に関する用語の解説

◆パワーリフティング(もくじ)

◆パワーリフティングとは?

パワーリフティングとは、トレーニング種目ビッグ3と呼ばれる

●ベンチプレス

●デッドリフト

●スクワット

の3種目の最大挙上重量の総計を競うスポーツ競技のことである。

パワーリフティング競技はラウンド制で行われ

●スクワット⇒ベンチプレス⇒デッドリフト

の順番で競技が行われる。

3種目の総計で競われる競技である性質から、全体の筋力強化が必要とされる競技である。

◆ギアとは?

ギアとは、主にパワーリフティング選手がトレーニングや大会時に使用する装具全般のこと。

●パワースーツ(リフティングスーツ)

●ニーラップ、ニーカップ

などがギアにあたる。

ギアを装着する目的は、怪我の予防という目的の他、人体を引き締めることによる競技力向上の効果が目的でもある。

トレーニングジムで見かけるベルトなども同様。

◆パワーリフティングのルール・記録

パワーリフティングの記録は、性別はもちろん、年齢別、体重別と細かいカテゴリーに分類されて記録がつけられていく。

また都道府県別でも各地で大会が行われている。

尚、現在のパワーリフティング日本一、日本記録保持者は三土手大介氏。

平成21年にはB(ベンチプレス)にて360キロの挙上に見事成功し大記録を打ちたて話題となった。